シルケボーでの乗り換え

クリスマス休暇中にどこかに行くことを決めた場合、デンマークの都市シルケボーをお勧めします。すべてのヨーロッパの場所と同様に、この都市では、人々は1年で最も重要なお祝いの準備が好きです。市はクリスマスの奇跡になります。見本市、花輪で照らされた通り、伝統的な飲食物です。

夏季には、シルケボーは、森林地帯、ヒンメルベルクの丘、湖などのさまざまな景観のおかげで、屋外アクティビティに最適です。この地域は、国内で最も美しい地域であると考えられています。

シルケボーを取得する最も快適な方法は、コペンハーゲンに行き、最寄りの空港(たとえば、ビルン、オールボルグ、またはオーフス)で乗り換えで飛ぶことです。この都市ではバスサービスがよく発達しています-小さいため、迅速かつ快適にどこにでも行くことができます。あなたがバスのスケジュールに依存して旅行をしたくない場合は、シルケボーでトランスファーを雇うことができます-ホテルへの交通機関は非常に快適です。

他の多くの都市との関係で、シルケボーは若い都市です。 15世紀にはすでに城があったが、19世紀半ばに設立されたと言われています。 18世紀には、シルケボーマナーが設立されました。現在は歴史博物館です。シルケボーの観光スポットを発見するのはここから始めた方が良いでしょう。展覧会では、絶対にユニークなアイテムがあります-近くの泥炭湖で発見された2200歳の人間の奇跡的に残された遺物。

シルケボーには他に何がありますか?都市の歴史は、湖や川と密接に関連しています。 19世紀には、地元の水域が発展途上の都市産業を支えました。工場労働者と都市の創設者の一人の記念碑は、メイン広場に立っています。夕方には、この広場で光のショーが開催されます。

シルケボーの人口はさまざまなイベントが好きです。ゴルフ、釣り、水上スポーツのほかに、人々は多くの地元の祭りを楽しむことができます。 3年ごとに花火大会が開催され、7月にリバーボートジャズフェスティバルが開催されます。 5日間の音楽、バンドとのミーティング、音楽トレーニングです。シルケボーは、しばしばデンマークの音楽の都と呼ばれています。

16のバス路線があるため、市内の公共交通機関は非常に快適です。地図を理解するのが難しい場合は、いつでもタクシーを使用できます。交通機関では多くの場所にアクセスできないため、もっと歩くことをお勧めします。

各観光客は好きなものを見つけることができます:博物館、街歩き、さらにはスポーツ活動。シルケボーの天気は、屋外でのレクリエーションに適しています。地元の気候は、他の地域よりはるかに穏やかです。

アウトドア愛好家は地元の自然を愛するでしょう。湖の国は、ピクニック、ハイキング、釣りに最適な場所です。これには特別な場所がどこにでもあり、それらは注意深く管理されています。市内で必要なすべての機器をレンタルできます。北部の自然と新鮮な空気の景色を楽しむために、シルケボーでドライバーと車を借りることができます。